香港ビジネスガイド活用術

税務業務

中小田 聖一(なかおだ せいいち)
  • 公認会計士 NAC国際会計グループ代表
    中小田 聖一(なかおだ せいいち)
    1965年生まれ。九州大学経済学部経済工学科卒業。98年中小田公認会計士事務所開業。翌年、香港人公認会計士と共に香港現地法人Nakaoda Accounting Consultancy Ltd.設立(現NAC Global Co., Ltd.)。 2007年東証一部上場の日本M&Aセンターと提携、アジアM&Aセンター株式会社設立。2010年名南グループと資本提携、中国拠点の組織再編のためNAC名南(中国)Holdings Ltd. 設立。NACグループとして、現在、香港、上海、北京、深セン、広州、東莞、マカオ、台北、シンガポール、ハノイ、ホーチミン、ジャカルタに事務所を展開。著書に『中国華南・香港進出マニュアル』(共著・ジェトロ)、『香港・マカオ進出完全ガイド』 『中国・華南進出完全ガイド』(カナリア書房)ほか。

香港の税金の種類

香港では、日本の消費税や贈与税、相続税に相当する税金はなく、非常に簡素で税金の種類が少ないのが特徴で、以下のとおりです(各税率は2011年1月現在のもの)。

事業所得税 香港を源泉とする事業所得に対して課税される。
法人税率16.5%、個人税率15%
給与所得税 香港を源泉とする給与所得に対して課税される。
標準税率15%、累進税率2~17%
資産所得税 香港を源泉とする不動産の賃貸所得に対して課税される。
標準税率15%(賃貸所得=賃貸収入-固定資産税-賃貸収入×80%)
事業登録税 香港で事業を営むすべての法人・個人が納税義務者となる。
徴税金額HK$450
印 紙 税 香港内における不動産売買契約書や賃貸契約書、株式譲渡契約書等の課税文書の作成者が納税義務者となる。
HK$100~売買価格の4.25%
固定資産税 不動産の評価額に対して課税される間接税であり、不動産の所有者と借り手が納税義務者とされている。
政府当局の毎年の査定に基づく賃貸市場評価価格の5%
※一定条件下でさらに賃貸市場評価価格の3%の借地料も加算
車両登録税 車両の価格に対して課税され、輸入者(所有者)が納税義務者となる。
車両価格の35~100%(タクシー3.7%等、特定の車両には優遇措置有)
物 品 税 酒類、たばこ、石油等の特定の物品の輸入者が納税義務者となる。
ワイン及びアルコール度30%未満の酒類:0%
アルコール度30%以上の酒類:100%
紙巻きたばこ:HK$1,206/1,000本
その他のたばこ:HK$296~1,553/キログラム(種類による)
石油類:HK$2.89~6.82/リットル(種類による)
賭 博 税 宝くじ、サッカーくじ、競馬などの賭博の収入者が納税義務者となる。
宝くじ(マークシックス):25%
サッカーくじ:50%
競馬:40~75%
 香港ビジネスガイドへのお問合せ、ご相談はこちらから!

▲このページのTOPへ戻る